詳細情報

[娯楽・芸術]
由緒
笠間稲荷神社東京別社は、日本三大稲荷のひとつ茨城県笠間稲荷神社の東京別社です。江戸時代末期に笠間藩主牧野貞直公が、本社より御分霊を奉斎して建立されたといいます。紋三郎稲荷とも称されるといいます。(猫のあしあとより)
特色 駅近
主要内容 参拝、日本橋七福神巡り
利用日時 開門:午前七時より午後十時まで
例祭:十一月十五日
所在地 〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町2-11-6
地図
アクセス 都営地下鉄新宿線 浜町駅から徒歩で約3分
都営地下鉄浅草線 人形町駅から徒歩で約5分
東京メトロ日比谷線 人形町駅から徒歩で約5分
電話番号 03-3666-7498
FAX 03-3666-7438
URL http://www.kasama.or.jp/t­op/index2.html 
詳細説明
寿老神
 寿というわけで長寿を授けてくれる老人として知られておられます。
もちろん神様でいらっしゃいます。白い髭と長い頭、さらに手に持つうちわと枕の、霊験あらたかなお姿。なお、前の福禄寿と同一神、との考え方もあるようです。

(七福神とは...(http://www.tcbnavi.com/7fukujin/ex/)より)
QRコード
戻る

広告

このページのトップへ