詳細情報

[公共・生活]
蛎殻町講演の由来
江戸時代の切り絵図によると周囲を掘割で囲まれた武家地で、大名の下屋敷が建ち並ぶ静かな落ち着いた街並みであったと思われます。
大正12年の関東大震災の時には近所の人達がその広い庭園内難を逃れて助かった話も伝わっています。その後震災復興計画により、蛎殻長長公園として整備され昭和6年4月に開園しました。
特色 24時間 休日対応 駅近 公園 車イス対応
主要内容 公園、日当たり良好、トイレあり
所在地 〒103-0014
東京都中央区日本橋蛎殻町2丁目10−9
地図
アクセス 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅下車3分
QRコード
戻る

広告

このページのトップへ